KanaLog~かなさんのSalesforce関連ログ~

自称「Salesforceキャンペーン芸人」のKanaさんのSalesforceに関する活動記録です。

てきめし#06に参加してきました

2019年5月24日(金)19:00~21:00に株式会社パソナテキーラさんで開催された「てきめし#06 Salesforceエンジニアに聞く、DX時代の開発環境、周辺ツールとエンジニアの働き方」に参加してきました。
tekimeshi.connpass.com

●開発者アンケート結果発表

参加者とパソナテキーラのエンジニア45名へのアンケート結果発表があり、
「利用しているSalesforce開発ツール」では、
・開発者コンソールが意外と多いこと
パソナテキーラさんではAnt移行ツールが多く使われていること
がわかりました。
Ant移行ツールは使用したことがないので調べてみたところ、
「ローカルディレクトリと Salesforce 組織間でメタデータを移動する Java/Ant ベースのコマンドラインユーティリティ」で、
パソナテキーラさんが以前から大規模な開発を行っていることが伺えました。

また、「そのほか(サードパーティ系)の開発ツール」において、
パソナテキーラさんのみIntelliJ IDEA とIlluminated Cloudを利用している
ことがわかりました。
社内に強力な推進者がいることと、高機能なため利用されているとのこと。
LT「IntelliJ IDEA + Illuminated Cloudでの開発事例(パソナテキーラ 浦岡)」のデモで初めて動き見たのですが、
スニペットや使用箇所の表示、比較などがとても良く、開発効率が上がりそうだと思いました。
しかし、Salesforceの開発を行うには有償のプラグインの利用が必要なため、業務への即時導入は難しそうです。
無料のお試しがあるようなので、まずは個人で試してみたいと思います。

● LT

いくつかありました、気になった1つだけご紹介。
LT「Windows ユーザのための Salesforce DX(アクセンチュアの宮本隆人さん)」
無料&個人の見解として最も生産性が高いパターンをQiitaのエントリにまとめており、その補足LTでした。
qiita.com
いつもVS Codeを利用していますが、利用したことのない拡張機能が多数あったため、順次試してみたいと思います。

●最後に

https://pbs.twimg.com/media/D7UtiaZUYAA6azA.jpg

おいしいごはん&お酒を楽しみつつ、仕事に生かせそうな技術の話が聞けて最高でした。
次回もぜひ参加させていただきたいと思います。