KanaLog~かなさんのSalesforce関連ログ~

自称「Salesforceキャンペーン芸人」のKanaさんのSalesforceに関する活動記録です。

Salesforce Developers Meetup #20に参加してきました

2019年3月6日水曜日に開催された「Salesforce Developers Meetup #20」に参加してきました。
trailblazercommunitygroups.com

●SWAG

場所がセールスフォースさんだったためか、ステッカーを大量に(なんと包装されたまま)頂きました。会社で大いに配りたいと思います。 f:id:endoukanako:20190307001153j:plain

●LTで興味深かった2本

LTが7本ありましたが、すべては紹介しきれないため興味深かった2本のみご紹介。
・1本目は、セールスフォース・ドットコムの稲葉さんの「Einstein Next Best Actionとの触れ合い方を考えてみる」です。
Einstein系は最近あまり情報を集めていなかったのですが、予測ビルダーは教師データが必要だが、Next Best Actionは要らないこと。
Einstein Next Best Actionは人間がすべての条件を記述し、データがどのパターンに合致するがを表示すること。
また、すべてのSalesforce組織に無償で付属していて、1組織において1か月間に5000回までルールを実行することができることを知り、とても興味がわきました。
近々に開発者組織で試してみたいと思います。
・2本目は、セールスフォース・ドットコムの川畑さんの「アプリケーションライフサイクル管理とロック解除済みパッケージ」 。
ロック解除済みパッケージは、Winter’19でリリースされた機能です。
アップグレード可能、かつ、メタデータの編集ができるという、今までのパッケージではできなかった、かゆい所に手が届くものです。
これでAppExchangeのアプリ開発がよりはかどる!かもしれません。

●新コミュニティグループ誕生

先月の女子部で予告されていた、アーキテクトを目指す人向けのグループ「Salesforce Architect Group」が遂に誕生し、中心メンバーの宮本さんから発表がありました。

sfag.connpass.com SalesforceのTrailblazerCommunityにも「Salesforce Architect Group (Japan)」グループができているので、テクニカルアーキテクトを目指す人は必見です!
注意:以下のURLのページはTrailblazerCommunityへのログインが必要になります
https://success.salesforce.com/_ui/core/chatter/groups/GroupProfilePage?g=0F93A000000HWUa