KanaLog~かなさんのSalesforce関連ログ~

自称「Salesforceキャンペーン芸人」のKanaさんのSalesforceに関する活動記録です。

Lightning Web Componentが発表されました

Salesforce World Tour NYCにおいて「Lightning Web Component」が発表されました。

ざっくりまとめると、Lightning Web Componentは
・Auraフレームワークを使用しない
・よりモダンなJavaScriptを使用してComponentを作成することができる
とのこと。

Lightning Web Componentの登場により、今までのLightning Componentは「Aura Component」と呼ばれるようになります。

なお、Lightning Web ComponentはAura Componentと違い、
・「クイックアクション」「カスタムテンプレート」「Lightning Flow Screens」「Lightning for Email」が未対応
・開発者コンソールがサポートされていない
ため注意が必要です。

また、Lightning Web Componentが一般利用可能となるのは2019年2月です。
それまで待ちきれない!という方は以下のURLよりSpring19のプレリリース環境を取得することでお試しすることができます。
https://www.salesforce.com/form/signup/prerelease-spring19/
お試しの詳しい方法は以下のTrailheadのプロジェクト「Quick Start: Lightning Web Components」をご参照ください。
https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/projects/quick-start-lightning-web-components

ちなみに、Spring19のプレリリース環境から「コンポーネントライブラリ」(https://myDomain.lightning.force.com/componentReference/suite.app)にアクセスすることで、Lightning Web Componentのドキュメントも確認することができます。
年末年始にぜひ試してみてはいかがでしょうか?


【参考】
プレスリリース
https://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2018/12/181213-t/
Salesforceブログ
https://www.salesforce.com/blog/2018/12/introducing-lightning-web-components-with-javascript.html
SalesforceAdminブログ
https://admin.salesforce.com/admins-introduction-to-lightning-web-components
SalesforceDevelopersブログ
https://developer.salesforce.com/blogs/2018/12/introducing-lightning-web-components.html